お知らせ

第10回「とやまの農山村写真展」作品募集

 今回で10回目となる「とやまの農山村写真展」の作品を募集します。四季折々に変化を見せる農山村の美しい風景は、そこに暮らす人々、農作業をする方々など様々な「人の手」によって、守り、受け継がれています。また、田んぼは雨水を溜めるダムの役割を果たし、そこから浸透する地下水は生活用水となるなど、私たちの生活を支えています。後世に守り伝えていきたい「とやまの農山村」の一コマを、レンズを通して探してみませんか。

応募方法など詳しくは作品募集チラシをご覧下さい。 → 作品募集チラシ(PDF)

第9回「とやまの農山村写真展」入賞作品の決定

 全応募作品322点から、令和元年11月22日の表彰委員会において、一般部門13点、ジュニア部門11点の入賞作品が選ばれました。令和2年2月7日、富山県民会館において表彰式が開催され、入賞者に表彰状と副賞が授与されました。受賞作品については「イベント開催報告~第9回開催報告・受賞作品紹介」をご覧下さい。
 受賞作品は、今年5月頃から県内の数か所にて巡回展示する予定です。

「棚田キラーコンテンツ化促進ガイド」の紹介

 農林水産省では、棚田保全に携わるあらゆる方(行政の方、地域の方、都会の方)や棚田を核に地域を元気にしたい、仕事を作りたい、移住促進したいといった想いを持つ方にご活用いただき、ご自分の地域の棚田をキラーコンテンツ(地域活性化につながる魅力的な地域資源)に据える策を考える手掛かりにしていただくため、「棚田キラーコンテンツ化促進ガイド」を作成されました。
 詳しくは下記の農林水産省Webサイトへ。

農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/nousin/tanada/tanada.html